埼玉県所沢市の歯医者・歯科|医療法人 矢沢歯科医院

〒359-0044 埼玉県所沢市松葉町24-8 第3山口ビル 2F

04-2998-0418

メインメニューを開く
診療案内

一般的な歯科診療

虫歯は初期に治療するほど、通院も費用も負担が軽くなります。自覚症状がなくても定期的にチェックを受けましょう。治療の多くは、保険診療で対応できます。もちろん、削った歯を修復するときなどはご希望に応じて自由診療の材料を使うことも可能です。

もっと見る

虫歯の進行は、ごく初期のCOから歯がほとんど残らなくなってしまうC4まで5段階に分けられます。
歯に虫食いや黒ずみが見られるもののそれが表面にとどまっているC1の場合は、歯を削らずに済ませられることがほとんどです。フッ素入りの歯磨き粉を使って歯磨きすることで、再石灰化することが可能だからです。 一方、虫歯が深くなって神経にまで達し歯髄炎を起こすと、歯がひどく痛みだします。そうなると、虫歯になった箇所を取り除くだけでなく、神経も抜かなければなりません。治療に時間がかかる上、神経を失った歯はもろくなってしまいます 。
虫歯を早期発見するため、定期通院を始めてはいかがでしょうか。

歯周病

歯周病の原因は、歯茎の周りにたまったプラーク(歯垢)です。プラークに含まれる細菌に感染した歯茎は、炎症を起こして腫れてしまいます。さらに進行すると、歯を支える骨が溶けて歯がグラグラになり、最後には抜け落ちてしまうリスクがあります。

もっと見る

歯周病の検査は、歯と歯茎との間にできた歯周ポケットの深さを測ることに加え、出血の有無や歯のぐらつき度合いをチェックします。 歯周病になっていることが判明したら、歯磨き方法の見直しから治療を始めましょう。患者さまにはそれぞれ歯磨きのクセがあり、よく磨けているところと磨き残しているところがあります。歯科衛生士がアドバイスいたしますので、望ましい歯磨き方法を学び、毎日のセルフケアでプラークを除去できるようになってください。 さらに、歯科医院でも専用の器具を使って歯石を取り除きます。歯石はプラークが固まったもので、歯磨きではなかなか落とせません。歯石取りは数回に分け、まずは歯茎より上の見えやすい部分に付着したものを取ります。その後、歯周ポケットの中に入り込んで付着している分をかき出します。 こうした歯石取りは、歯周病の進行状況によって頻度は異なりますが、数か月おきに繰り返します。改善してきたら間隔を長く開けることができますので、根気よく治療していきましょう。

入れ歯・義歯

保険診療の入れ歯は1か月から1か月半ほどで作ることができ、費用もリーズナブルです。また、意外と知られていませんが、入れ歯は修理や改造ができます。壊れてしまった場合は、部品をなくさないようにし、ご持参ください。

もっと見る

保険診療の入れ歯では大きさや歯に引っかける針金が気になるという方には、ミラクルデンチャーをおすすめします。 ミラクルデンチャーは、上顎に接する部分がくりぬかれていますので、飲み物や食べ物の温度を感じることができます。フィット感がいいので、一般的な入れ歯よりも食べ物をしっかり噛むことができるのも魅力です。小さい分、異物感も軽減できます。さらに、針金がないので残った歯に負担が少なく、入れ歯を付けていることがほかの人に分かりません。 ほかにも、ご要望に応じて数種類の入れ歯からご提案できます。興味がある方はお知らせください。

予防歯科

初期の虫歯は痛みが出ませんし、歯周病も初めは症状が目立ちません。お口の状態が悪くなる前から歯科医院に通い、歯科医師や歯科衛生士によるケアを受けましょう。具体的には歯科検診やお掃除をすることで、虫歯・歯周病を早期発見・早期治療し、再発を防ぎます。

もっと見る

お口のお掃除にはいくつかの種類があります。超音波で歯石を取り除くスケーリングという方法は、保険が適用できますのでリーズナブルな費用で続けることができます。また、専用の機械とフッ素入りの研磨ジェルを使って行うPMTCでは、歯石とプラークをきれいに取り除くことが可能です。さらに、アミノ酸粒子を歯に吹き付けるエアフローは、歯の表面をツルツルに仕上げますので、汚れが付きにくくなるというメリットがあります。 ほかに、上手な歯磨き方法のレクチャーも行います。毎日行っている歯磨きが上達すれば、さらに効率的に予防ができるようになります。時間も費用もかかる治療を受けなくて済むようにするためにも、予防を始めてはいかがでしょうか。

美容診療

歯の色でお悩みの方は、当院でオフィスホワイトニングを受けてはいかがでしょうか。歯をクリーニングしてから表面に漂白作用があるジェルを塗り、ルマクールという医療機器を用いて光を照射し、歯を白くしていきます。これを1週間おきに2、3回繰り返すことで、白く輝く歯を手に入れることができるでしょう。

もっと見る

虫歯などで削った歯を修復する場合も、自然な白い材料を希望される方が多くいらっしゃいます。歯の位置や使う材料により、保険適用で白い歯にできる場合もありますので、詳しくは治療の前にご相談ください。
修復するのが前歯の場合は、硬質レジンという白いプラスチックを使うことが可能です。また、4~6番と呼ばれる小臼歯と手前側の大臼歯には、CAD/CAMシステムで作ったハイブリッドセラミックの被せ物を入れることができます。 ほかに自由診療として、白くて丈夫なメタルボンドや、自然歯に近い美しさで金属アレルギーの方にも使えるオールセラミックがあります 。
白い歯にすることで、自慢の笑顔を手に入れてはいかがですか。

矯正歯科

当院では、ブラケットがなく取り外し可能な装置を使い、ビムラー矯正という歯列矯正を実施しています。おすすめの年齢は6歳から15歳ですが、大人の方にも適応可能です。ただし、お口の状態によって向き・不向きがありますので、まずはご相談と検査にお越しください。

もっと見る

矯正中の見た目が気になる方が多い中、ビムラー矯正のメリットは何と言っても、夜にだけ装着すればいいという点です。期間は4年ほどかかりますが、治療期間を短縮したい場合は、昼間にも装着していただいてかまいません。取り外せますので歯磨きがしやすく、虫歯になりにくいのもポイントです。
また、ほとんどのケースで抜歯をせずに歯並びが美しく整うのはもちろんのこと、上下の顎のバランスも良くなるという特徴があります。さらに、後戻りも起こりにくい矯正方法だと考えています。 歯並びが気になるけれど矯正中の見た目が気になっていた方は、ビムラー矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

小児歯科

当院では歯科に不慣れなお子さまがリラックスできるよう、状況によっては親御さまにお子さまを抱っこしていただきながら治療することが可能です。また、院内にはキッズスペースがあり、遊びながら待ち時間を過ごしてもらうことができます。

もっと見る

お子さまを抱っこする場合以外でも、ご希望であれば親御さまも診察室に入り、治療台のそばで付き添っていてくださってかまいません。しかし、お子さまが治療を嫌がった場合に「すぐ終わる」と事実と異なるお声かけをしたり、歯科治療にネガティブな印象を持たせるような話し方をしたりするのは、治療が難しくなりますのでお控えください。
なお、いきなり大がかりな治療をしなくて済むようにするためにも、お子さまのうちから予防を始めることは大切です。歯を強くするフッ素塗布や歯の溝を埋めるシーラントを実施していますので、ご利用ください。また、歯磨きの方法や虫歯になりにくい生活習慣についてもレクチャーしますので、お役立ていただければと思います。

歯科口腔外科

お口には歯だけでなく、歯茎や舌、顎の骨などがあります。それらすべてに起きる異常を見つけて外科的な処置を行うのが歯科口腔外科です。患者さまの健康を第一に考え、必要があればほかの医療機関とも連携して治療にあたります。

もっと見る

歯科口腔外科のうち、代表的なのが親知らずなど一般的には抜きにくい歯を抜く処置です。親知らずは磨きにくい位置にあるため、磨き残しができやすく虫歯になりやすい特徴があります。また、生え方が良くないと隣の歯にぶつかり、痛みが出てしまうこともあります。ご自分の親知らずが抜歯した方がいい状態か、ぜひ当院でご相談ください。
ほかにも、顎を動かすと音や痛みがある方は、顎関節症になっているかもしれませんので、一度診察を受けてみてはいかがでしょうか。