埼玉県所沢市の歯医者・歯科|医療法人 矢沢歯科医院

〒359-0044 埼玉県所沢市松葉町24-8 第3山口ビル 2F

04-2998-0418

メインメニューを開く
歯周病

歯周病の原因は、歯茎の周りにたまったプラーク(歯垢)です。プラークに含まれる細菌に感染した歯茎は、炎症を起こして腫れてしまいます。さらに進行すると、歯を支える骨が溶けて歯がグラグラになり、最後には抜け落ちてしまうリスクがあります。

歯周病の検査とセルフケア

歯周病の検査は、歯と歯茎との間にできた歯周ポケットの深さを測ることに加え、出血の有無や歯のぐらつき度合いをチェックします。 歯周病になっていることが判明したら、歯磨き方法の見直しから治療を始めましょう。患者さまにはそれぞれ歯磨きのクセがあり、よく磨けているところと磨き残しているところがあります。歯科衛生士がアドバイスいたしますので、望ましい歯磨き方法を学び、毎日のセルフケアでプラークを除去できるようになってください。

さらに、歯科医院でも専用の器具を使って歯石を取り除きます。歯石はプラークが固まったもので、歯磨きではなかなか落とせません。歯石取りは数回に分け、まずは歯茎より上の見えやすい部分に付着したものを取ります。その後、歯周ポケットの中に入り込んで付着している部分をかき出します。

こうした歯石取りは、歯周病の進行状況によって頻度は異なりますが、数か月おきに繰り返します。改善してきたら間隔を長く開けることができますので、根気よく治療していきましょう。